PROGRAM COUNCIL

番組審議会

2012/11/20

平成24年度第4回喜多方シティエフエム番組審議委員会

先日開催された、平成24年度第4回喜多方シティエフエム番組審議委員会の内容を公表いたします。

1、日時 平成24年11月19日(月)
2、場所 FMきたかたライブスペース
3、出席委員    折橋正仁、新明健三、高橋亜紀、甲斐ゆみ
  委任状出席委員 瓜生賢恵、石川達明、安部良子
  欠席委員    丹治敦子
  会社側出席者  小田切秀介、山中宏行、関和弘毅、二瓶泰一
4、議事
  1)開会の言葉
  2)喜多方シティエフエム代表挨拶
  3)議長選出
  4)議事 (神24年度第3回番組審議委員会議事録についての報告
       ◆屮┘侫┘爐たかた特別番組 喜多方一周駅伝競争大会」番組審議
       その他 10月番組改編について
  5)議長解任
  6)閉会の言葉
5、議事の概要
  喜多方シティエフエムの平成24年度第4回番組審議委員会は、11月19日午後7時から、FMきたかたライブスペースで開かれた。
喜多方シティエフエム代表の挨拶の後、議長を選出し議事に入り、平成24年度第3回番組審議委員会議事録についての報告と承認、続いて局側から「エフエムきたかた特別番組 喜多方一周駅伝競争大会」番組について説明し、質疑が行われた。
委員からは「山間で中継しているために、選手が見づらかったのではないかと思う。その為に、選手の順位が分かりづらくなっている部分が多少あったが、内容や趣旨は地域密着の番組で良かったと思う。」「途中で、市民の応援の声や、選手の声などが使われており、よく取材されていると思う。今回からの工夫点を詳しく知りたい。」「毎年同じパーソナリティー、解説者だと番組がマンネリ化するのではないかと思う。もう少し宣伝をかけてもいいと思う。」局側「通行規制の関係上、中継車と選手の間にパトカーが入ってしまうので選手が見えづらくなってしまっているのが現状です。来年は、バイク中継を走らせる試みを考えております。」「今回からは、中継車の移動方法を以前より多くの中継地点に移動できるように気を配り、できるだけ順位をわかりやすく伝えられるように工夫しました。」などの質疑・応答があった。
次回の番組審議委員会は平成25年1月に開かれる予定。

トップへ