PROGRAM COUNCIL

番組審議会

2013/05/21

平成25年度第1回喜多方シティエフエム番組審議委員会

昨日開催された、平成25年度第1回喜多方シティエフエム番組審議委員会の内容を公表いたします。

1、日時 平成25年5月20日(月)
2、場所 FMきたかたライブスペース
3、出席委員    折橋正仁、安部良子、甲斐ゆみ 
  委任状出席委員 高橋亜紀、瓜生賢恵、丹治敦子、石川達明
  欠席委員    
  会社側出席者  小田切秀介、関和弘毅
4、議事
  1)開会の言葉
  2)喜多方シティエフエム代表挨拶
  3)議長選出
  4)議事 (神24年度第6回番組審議委員会議事録についての報告
       ◆屮癲璽縫鵐哀轡腑奪函徃崛反概
       その他
  5)議長解任
  6)閉会の言葉
5、議事の概要
  喜多方シティエフエムの平成25年度第1回番組審議委員会は、5月20日午後7時から、FMきたかたライブスペースで開かれた。
喜多方シティエフエム代表の挨拶の後、議長を選出し議事に入り、平成24年度第6回番組審議委員会議事録についての報告と承認、続いて局側から「モーニングショット」番組について説明し、質疑が行われた。
局側:「録音番組が続きましたが、今回は朝の生番組の審議をお願いいたしました。天気予報、交通情報をはじめ、イベント情報など朝にふさわしい情報をお届けしています。」「お聴きいただいた放送日は、ちょうど会津縦貫北道路で玉突き事故が起こった時です。生番組の中で徐々に事故の情報が明らかになっていく現状をお聴きいただけたと思います。」
委員:「会津縦貫北道路の玉突き事故は大きな事故だったので、何度も事故の情報を繰返し伝えることが大事だと思いますが、番組内で続けて情報を伝えていたのですごく良かったと思います。パーソナリティがあわてずに落ち着いて情報を伝えていたのが特に良かった。」「緊急的な情報はとても助かりますし、縦貫道が通行止めになっているという情報は、通勤している方にとっても役に立つ情報だった。」「事故情報が随時入ってくる感じは、情報伝達という点でとても良かった。ただ、パーソナリティの「あー」「うー」という伸ばす声が気になった。」「別に問題もなく聴かせていただきましたが、パーソナリティの案内の中で会津方面へ行かれる方は、お気をつけください。と言っておりましたが、厳密に言うと「会津若松方面」ですよね、他はよろしいと思います。」「今回の番組は生放送ならではの臨場感があって良いと思いました。全国版のニュースになった内容をいち早く伝えている地元の情報の速さをわかってもらえる番組だったと思います。」「今回のような突発的な事故情報の無い通常の番組も次の機会に聴いて見たいと思います。また、今回のような情報については、特に正確性に心掛けて欲しいと思います。」
などの質疑・応答があった。
次回の番組審議委員会は7月に開かれる予定。

トップへ