PROGRAM COUNCIL

番組審議会

2014/09/17

平成26年度第3回喜多方シティエフエム番組審議委員会

昨日開催された、平成26年度第3回喜多方シティエフエム番組審議委員会の内容を公表いたします。

1、日時 平成26年9月16日(火)
2、場所 FMきたかたライブスペース
3、出席委員    折橋正仁、石川達明、瓜生賢恵、高橋亜紀、丹治敦子、
          甲斐ゆみ、安部良子   
  会社側出席者  小田切秀介、山中宏行、関和弘毅
4、議事
  1)開会の言葉
  2)喜多方シティエフエム代表挨拶
  3)議長選出
  4)議事 (神26年度第2回番組審議委員会議事録についての報告
       ◆崕桔解放区 喜多方レトロ横丁サテライト放送」
       その他
  5)議長解任
  6)閉会の言葉
5、議事の概要
 喜多方シティエフエムの平成26年度第3回番組審議委員会は、9月16日午後7時から、FMきたかたライブスペースで開かれた。
 喜多方シティエフエム代表の挨拶の後、議長を選出し議事に入り、平成26年度第2回番組審議委員会議事録についての報告と承認、続いて局側から「特別番組 喜多方レトロ横丁サテライト放送」番組について説明し、質疑が行われた。
局側:「第10回蔵のまち喜多方レトロ横丁特設サテライトスタジオからお送りした生放送のうち、週末解放区土曜版の午後1時〜3時と午後4〜6時、週末解放区日曜版の午後1時〜3時のそれぞれ一部分をCDに録音してお聴きいただきました。」
委員:「全体的に気になったところはありません。レトロ横丁サテライト放送なので懐かしい曲が流れるのはとても良いが最後まで全部聞きたいと思った。また、ゲストの方の個性が出てとても良かったと感じた。」
局側:「コマーシャルを決まった時間に流しているのでコマーシャルに入る前の曲は時間調整のためどうしても途中で終わってしまう場合があるのでご理解いただきたい。」
委員:「たくさんのゲストの楽しい話を聞けて良かったと思います。特にゲストの昔懐かしい話がレトロ横丁の雰囲気が出て良かった。また来年も昔をよく知るゲストを出演させてほしい。」「喜多方ラーメンを食べに来たら偶然にレトロ横丁に出会った観光客の飛び入りのインタビューが面白くてとても良かった。」「レトロ横丁サテライト放送は、ベテランのパーソナリティと話し慣れたゲストという組み合わせでしたのでスムーズに耳に入ってきました。観光客への突然のインタビューも良かったと思います。」「ライブの臨場感が感じられて番組として良かったと思う。地元で顔なじみの人の話が聞けたので地元のラジオとして親しみを持てた番組だった。」「パーソナリティ3人ともベテランなので、皆さん大変上手で楽しく聞くことができました。ゲストの方との掛け合いも、とてもスムーズで聞き出し上手で好感が持てました。ただ、3番組を一緒に聞くと番組によって音がクリアに聞けたり、こもったように聞こえたりと違いがありました。全体的には昭和レトロな音楽をたくさん聞けてとても良かったです。」「番組冒頭にイベントの紹介をしていたが、わかりやくすて良かったです。交通情報もイベントがあるため案内板に沿って迂回するよう促したり車で移動する人にも親切だと感じました。」
局側:「皆さんのご意見を参考に今後のサテライト放送に活かしていきたいと思います。」
などの質疑・応答があった。
次回の番組審議委員会は11月に開かれる予定。

トップへ