PROGRAM COUNCIL

番組審議会

2014/11/19

平成26年度第4回喜多方シティエフエム番組審議委員会

平成26年度第4回喜多方シティエフエム番組審議委員会

昨日開催された、平成26年度第4回喜多方シティエフエム番組審議委員会の内容を公表いたします。

1、日時 平成26年11月18日(火)
2、場所 FMきたかたライブスペース
3、出席委員    折橋正仁、石川達明、瓜生賢恵、高橋亜紀、丹治敦子、
          甲斐ゆみ、安部良子   
  会社側出席者  小田切秀介、山中宏行、竹田浩介
4、議事
  1)開会の言葉
  2)喜多方シティエフエム代表挨拶
  3)議長選出
  4)議事 (神26年度第3回番組審議委員会議事録についての報告
       ◆崙段免崛函ヾ鄲進市内一周駅伝競走大会」
       その他
  5)議長解任
  6)閉会の言葉
5、議事の概要
 喜多方シティエフエムの平成26年度第4回番組審議委員会は、11月18日午後7時から、FMきたかたライブスペースで開かれた。
 喜多方シティエフエム代表の挨拶の後、議長を選出し議事に入り、平成26年度第3回番組審議委員会議事録についての報告と承認、続いて局側から「特別番組 喜多方市内一周駅伝競走大会」番組について説明し、質疑が行われた。
局側:「平成26年10月12日(日)午前8:50〜駅伝が終了する11:30まで放送。 FMきたかたでは、平成22年度からこの番組を毎年放送し、今回が駅伝中継としては5回目。ほとんどの区間で先頭に中継車を配置するなど レースの模様をリアルタイムでお伝えする放送を目指した。また、地域の皆さんから頂いた、選手への応援メッセージも放送し、レースを盛り上げ、地域の一体感をかもし出せるように努めました。」
委員:「実況担当の方の声がいい雰囲気を出している。少し間が気になるが、番組の構成上で音楽も入らないと思うのでしかたない。」「少ない人数で良く放送していたと思う。応援メッセージをもっと入れてもいい。」「途中経過を伝える場面で言い間違いがあって気になった。解説の方のコメントで違和感を覚えるものもあった。」「生中継でアクシデントはつきものではあるが、さらに安定した放送が望まれます。」「声と音楽の音量のバランスが少し気になった。応援メッセージの内容向上を望む。」「前半部分で音質が悪いところがあって気になった。応援メッセージは良い雰囲気を出していた。」「コースがわからないとイメージすることができない部分があった。中継のタイミングなど番組構成をさらに練ってほしい。」
局側:「皆さんのご意見を参考に今後の駅伝中継に活かしていきたいと思います。」
などの質疑・応答があった。
次回の番組審議委員会は来年1月に開かれる予定。

トップへ