PROGRAM COUNCIL

番組審議会

2015/01/20

平成26年度第5回喜多方シティエフエム番組審議委員会

平成26年度第5回喜多方シティエフエム番組審議委員会

昨日開催された、平成26年度第5回喜多方シティエフエム番組審議委員会の内容を公表いたします。

1、日時 平成27年1月19日(月)
2、場所 FMきたかたライブスペース
3、出席委員    折橋正仁、石川達明、瓜生賢恵、高橋亜紀、丹治敦子、
          甲斐ゆみ、安部良子   
  会社側出席者  小田切秀介、山中宏行、関和弘毅
4、議事
  1)開会の言葉
  2)喜多方シティエフエム代表挨拶
  3)議長選出
  4)議事 (神26年度第4回番組審議委員会議事録についての報告
       ◆孱錬裡邸。庁腺戞。圍劭稗弌
       その他
  5)議長解任
  6)閉会の言葉
5、議事の概要
 喜多方シティエフエムの平成26年度第5回番組審議委員会は、1月19日午後7時から、FMきたかたライブスペースで開かれた。
 喜多方シティエフエム代表の挨拶の後、議長を選出し議事に入り、平成26年度第4回番組審議委員会議事録についての報告と承認、続いて局側から「ONE DAY TRIP」番組について説明し、質疑が行われた。
局側:「東北六県25局の東北コミュニティ放送協議会加盟局が持ち回りで担当している番組です。エフエムきたかたは、約半年に1回順番がまわってきます。その中で弊社が担当した11月28日放送分の番組を聴いていただきました。」
委員:「番組の内容について質問ですが、イベントの紹介が主な内容なのか。」
局側:「イベントだけではなく、地域の人物やお店を紹介している場合もあります。各放送局が地元の話題を取り上げて他の地域の方々に知っていただくことを目的としている番組です。」
委員:「エフエムきたかた担当の感じる漢字フェスタについては、非の打ち所のない内容でした。パーソナリティのトークとても良く、ゲストの方のお話も上手でした。」「いい内容だと思いました。この放送が東北に流れているのは素晴らしいことだと思います。ただ一点、トーク中のブレスノイズがきになるところがあった。」「会話形式で進んでいますが、流れるようにスムーズでとても良いと思いました。出来れば古代文字についてもう少し説明が入ると、より一層喜多方について興味を持ってもらえるのではと思いました。」「面白い漢字のことをもっと多くの人に知ってもらい、漢字のまちをエフエムを通じて広めていって貰えたらと思います。」「パーソナリティの話の引き出し方がとても良いと感じた。初めて耳にした方へもわかりやすいように説明をしていたのが良かった。放送時間が少し短いのが残念だった。東北25局で放送しているので、他の地域の話題を聴けるのはとても良い取り組みだと思う。」
局側:「皆さんのご意見を参考に今後の番組制作に活かしていきたいと思います。」
などの質疑・応答があった。
次回の番組審議委員会は3月に開かれる予定。

トップへ