PROGRAM COUNCIL

番組審議会

2015/05/19

平成27年度第1回喜多方シティエフエム番組審議委員会

平成27年度第1回喜多方シティエフエム番組審議委員会の内容を公表いたします。

1、日時 平成27年5月18日(月)
2、場所 FMきたかたライブスペース
3、出席委員    折橋正仁、石川達明、瓜生賢恵、佐藤崇、甲斐ゆみ 
  欠席委員    高橋亜紀  
  会社側出席者  小田切秀介、関和弘毅
4、議事
  1)開会の言葉
  2)喜多方シティエフエム代表挨拶
  3)議長選出
  4)議事 (神26年度第6回番組審議委員会議事録についての報告
       ◆屮癲璽縫鵐哀轡腑奪函
       その他
  5)議長解任
  6)閉会の言葉
5、議事の概要
 喜多方シティエフエムの平成27年度第1回番組審議委員会は、5月19日午後7時から、FMきたかたライブスペースで開かれた。
 喜多方シティエフエム代表の挨拶の後、議長を選出し議事に入り、平成26年度第6回番組審議委員会議事録についての報告と承認、続いて局側から番組「モーニングショット」について説明し、質疑が行われた。
局側:「月曜〜金曜日の朝8時から10時までの生番組です。リアルタイムな交通情報や天気予報、イベント情報、お悔やみ情報など朝一番の情報番組として元気にお送りしています。水曜版の担当パーソナリティ分を聞いていただきました。」
委員:「パーソナリティの声が落ち着いていてとても聞きやすいと思いました。地元の花見情報も細かいところまで伝えていて、言ってみたいなと感じる内容でした。以外だったのは大熊町町民への情報も放送しているのを初めて知りました。」
局側:「このコーナーは、会津に避難されている町民の方々向けに震災1ヶ月後くらいから現在までずっと続けております。さらに、町民へ配布されているタブレット端末からもサイマル放送が聴けるようになっています。」
委員:「よくわかりました。この情報は今後も続けていただきたいなと思います。そういう意味でもとても役立つ番組だと思います。」「内容全体から情報番組としてとても良いと思います。一つ伺いたいのは、お悔やみ情報は新聞のように遺族から直接連絡を貰うのですか。」
局側:「各葬祭場で遺族に確認をとり、連絡用紙に記入いただきFAXで情報が届きます。その連絡用紙をもとに案内をしています。葬儀当日の朝まで毎日放送しています。」
委員:「亡くなられた日時などの細かい情報までわかるのと何回か聞くことができるので、この情報はとても良いと思います。」「オープニング曲という紹介に対して実際流れたのは番組が始まってから時間が過ぎていたので違和感があった。漢字の読みが音訓混在していた箇所があったので気をつけてほしいと思います。」
局側:「漢字の読みについては今後も注意して行きたいと思います。こちらから委員の皆さんに意見をお聞きしたいのですが、開局から番組タイトルや交通情報、天気予報のBGMを変更してないがどう感じますか。」
委員:「このBGMが流れると交通情報というようにイメージが定着しているので変更しなくても良いのでは。」「タイトルもそのままで良いと思います。」
局側:「皆さんのご意見を参考に今後の番組制作に活かしていきたいと思います。」
などの質疑・応答があった。
次回の番組審議委員会は7月に開かれる予定。

トップへ