PROGRAM COUNCIL

番組審議会

2015/09/15

平成27年度第3回喜多方シティエフエム番組審議委員会

平成27年度第3回喜多方シティエフエム番組審議委員会の内容を公表いたします。

1、日時 平成27年9月14日(月)
2、場所 FMきたかたライブスペース
3、出席委員    折橋正仁、石川達明、瓜生賢恵、佐藤崇、甲斐ゆみ 
  欠席委員    高橋亜紀  
  会社側出席者  小田切秀介、山中宏行、関和弘毅
4、議事
  1)開会の言葉
  2)喜多方シティエフエム代表挨拶
  3)議長選出
  4)議事 (神27年度第2回番組審議委員会議事録についての報告
       ◆峇鄲進レトロ横丁サテライト放送」
       その他
  5)議長解任
  6)閉会の言葉
5、議事の概要
 喜多方シティエフエムの平成27年度第3回番組審議委員会は、9月14日午後7時から、FMきたかたライブスペースで開かれた。
 喜多方シティエフエム代表の挨拶の後、議長を選出し議事に入り、平成27年度第2回番組審議委員会議事録についての報告と承認、続いて局側から番組「喜多方レトロ横丁サテライト放送」について説明し、質疑が行われた。
局側:「今年で11回目を迎えた喜多方レトロ横丁。会場へサテライトブーズを設置して今年も生放送を行いました。土曜日に2回、日曜日に2回それぞれ2時間の放送をしました。今回は日曜版2部の放送を聴いていただきました慎重審議のほどよろしくお願いいたします。」
委員:「毎年恒例の放送をしていただきありがとうございます。ゲストとの絡みが冗談を交えてとても楽しく聴くことができました。ただひとつ気になったのがゲストが団体名称を紹介するときに間違っておりりパーソナリティも気づかなかったことが残念だった。」
局側:「ゲストの発言とはいえ、名称については、パーソナリティ及びスタッフも注意を払うよう心がけていきます。」
委員:「土曜版も現地で聴くことができたが、ゲストとのトークやイベントの紹介など慣れた感じで聞くことができた。ますます良い番組になってきたと思う。」「日曜の最後の番組だからだと思うが、イベント内容の紹介が少ないように感じた。番組内にかかっていた曲は、昭和レトロに合わせた選曲で良かったのだが、昭和何年のヒット曲など曲紹介を付け加えると雰囲気が出て良いのでは無いかと思う。」「特設サテライトスタジオからの生放送ということで、番組全体を通しライブ感や臨場感が随所に感じられ大変良かった。ゲストとのトークはテンポもよく軽快でした。また、ゲストのエピソードや喜多方との関わりなど話の引き出し方が上手だった。喜多方レトロ横丁のグルメ、イベント、参加型プログラムなどの紹介も的確で、当日この放送を聴いて興味を持ち会場に足を運んだ観光客や市民も大勢いたのではないかと思う。」
局側:「皆さんから番組に対するいろいろなアドバイスをいただきましたので、今後のサテライト放送に活かしていきたいと思います。」
などの質疑・応答があった。
次回の番組審議委員会は11月に開かれる予定。

トップへ