PROGRAM COUNCIL

番組審議会

2016/01/19

平成27年度第5回喜多方シティエフエム番組審議委員会

平成27年度第5回喜多方シティエフエム番組審議委員会の内容を公表いたします。

1、日時 平成28年1月18日(月)
2、場所 FMきたかたライブスペース
3、出席委員    折橋正仁、石川達明、瓜生賢恵、佐藤崇、高橋亜紀、甲斐ゆみ 
  会社側出席者  小田切秀介、山中宏行、関和弘毅
4、議事
  1)開会の言葉
  2)喜多方シティエフエム代表挨拶
  3)議長選出
  4)議事 (神27年度第4回番組審議委員会議事録についての報告
       ◆岾抗僖拭璽潺淵襦
       その他
  5)議長解任
  6)閉会の言葉
5、議事の概要
 喜多方シティエフエムの平成27年度第5回番組審議委員会は、1月18日午後7時から、FMきたかたライブスペースで開かれた。
 喜多方シティエフエム代表の挨拶の後、議長を選出し議事に入り、平成27年度第4回番組審議委員会議事録についての報告と承認、続いて局側から番組「街角ターミナル」について説明し、質疑が行われた。
局側:「街角ターミナルは、毎週月曜から金曜日の夕方5時から7時までの生番組です。交通情報、天気予報、インフォメーション喜多方市、イベント情報、福島民報デスクなどの共通のコーナーを除くと小学生のお子さんが出演したり、お店や事業所に伺っての生中継など日替わりのコーナーがあります。その中から火曜日の放送をお聴きいただきました。慎重審議ほどよろしくお願いいたします。」
委員:「内容、構成ともに特に問題はないと思いました。地域に密着した話題や季節の話題、料理のレシピなどバライティにとんだ内容で楽しい番組でした。」「夕方の情報番組ということで内容も充実していてとても良い番組だと思います。これからもさらにリスナーに愛される番組になっていただきたいと思います。」「年始らしい内容の番組で良かったと思います。ただ、BGMに正月らしい音楽を使用していましたが、他のテレビやラジオでも同じ音楽なので、違う曲でも良いのかなと思いました。」「パーソナリティの話し方が早口の割には滑らかでないのが気になった。番組としては夕方の情報番組なので内容豊富で良いと思う。」「なんだかアカデミックな雰囲気があり聞いていてすごく良かった。おそらくパーソナリティの声と話し方がそう感じさせるのだと思います。番組は、大手の放送局以上の演出がなされていると感じました。」「パーソナリティは、爽やかな話口調で大変交換が持てました。内容も地域の話題盛りだくさんで良かったです。図書館情報、献血情報など初めて聴きましたが、特に献血情報はほとんど聴くことがないので良かったです。」
局側:「皆さんからいただいたご意見を活かして、今後も地元情報満載の地域密着を感じていただけるより良い生番組を目指していきたいと思います。」
などの質疑・応答があった。
次回の番組審議委員会は3月に開かれる予定。

トップへ