PROGRAM COUNCIL

番組審議会

2017/07/25

平成29年度第2回喜多方シティエフエム番組審議委員会

平成29年度第2回喜多方シティエフエム番組審議委員会の内容を公表いたします。

1、日時 平成29年7月24日(月)
2、場所 FMきたかたライブスペース
3、出席委員    折橋正仁、瓜生賢恵、佐藤崇、松崎健太郎
  会社側出席者  小田切秀介、山中宏行、関和弘毅
  欠席委員    田代衛
4、議事
  1)開会の言葉
  2)喜多方シティエフエム代表挨拶
  3)議長選出
  4)議事 (神29年度第1回番組審議委員会議事録についての報告
       ◆崕桔解放区 日曜版第2部」番組審議
       その他
  5)議長解任
  6)閉会の言葉
5、議事の概要
 喜多方シティエフエムの平成29年度第2回番組審議委員会は、7月24日午後7時から、FMきたかたライブスペースで開かれた。
 喜多方シティエフエム代表の挨拶の後、議長を選出し議事に入り、平成29年度第1回番組審議委員会議事録についての報告と承認、続いて局側から番組「週末解放区 日曜版第2部」について説明し、質疑が行われた。
局側:「週末解放区 日曜版第2部」毎週日曜日10時から12時までの生放送番組です。このたび5月から新しいパーソナリティに変わりましたので審議番組にいたしました。パーソナリティの北本さんは、山形や福島のコミュニティFMのパーソナリティ経験者で現在は山形市在住のフリーアナウンサーです。CDをお聴きいただき慎重審議の程よろしくお願いいたします。」
委員:「限られた放送時間の中で、バラエティー豊かな曲が盛り込まれており、休日の朝にラジオをつけて、気軽に楽しめる内容であると感じた。喜多方レトロ横丁に関するイベント情報では、今回初めての試みなど、もう少し掘り下げた情報があればよかった。交通情報、天気予報、休日当番医、地域の話題、イベント情報などがバランスよく配置されており、多くのリスナーにとって役に立つ良い番組であった。」「パーソナリティの北本さんですが、さすが上手だと感服いたしました。番組の構成も山形のリスナーの話題を入れたりして、起伏に富んでいて飽きさせない内容だと感じました。選曲も良かったと思います。」「新しいパーソナリティの北本さんについては、聴きやすく番組の進行等もスムーズで全体的に好印象を持ちました。話しと曲のバランスも良いと思います。ジングルが新しくなったので新鮮で良いと思った。」「市北本さんの落ち着いた声、話し方はプロを感じました。クオリティーアップになっていると思います。北本さんと地元の方のコラボも聞いてみたいと思いました。北本さん中心に米沢と喜多方の経営者のディスカッション等、セミナーの司会等でも活躍される可能性を感じました。」
局側:「皆さんからいただいたご意見を活かして、今後もより良い番組制作を目指していきたいと思います。また、他のパーソナリティも参考にしてほしいと思います。」
などの質疑・応答があった。
次回の番組審議委員会は9月に開かれる予定。

トップへ