PROGRAM COUNCIL

番組審議会

2019/06/25

令和元年度 第1回喜多方シティエフエム番組審議委員会

令和元年度第1回喜多方シティエフエム番組審議委員会の内容を公表いたします。

1、日時 令和元年6月24日(月)
2、場所 FMきたかたライブスペース
3、出席委員    瓜生賢恵、田代衛、猪俣勝広、村井法子
 欠席委員    松崎健太郎、
  会社側出席者  小田切秀介、関和弘毅、竹田浩介
4、議事
  1)開会の言葉
  2)喜多方シティエフエム代表挨拶
  3)議長選出
  4)議事 (神30年度第5回番組審議委員会議事録についての報告
       ⊇桔解放区土曜版第2部サテライト放送 番組審議
       その他
  5)議長解任
  6)閉会の言葉
5、議事の概要
 喜多方シティエフエムの令和元年度第1回番組審議委員会は、6月24日午後7時00分から、FMきたかたライブスペースで開かれた。
 喜多方シティエフエム代表の挨拶の後、議長を選出し議事に入り、平成30年度第5回番組審議委員会議事録についての報告と承認、続いて局側から番組「蔵のまち喜多方冬まつり サテライト放送」について説明し、質疑が行われた。
局側:「5月11日・12日の2日間、福島トヨタ喜多方店新店舗のオープニングイベントが行われました。FMきたかたでは週末解放区2部(土日の午後)を2日間にわたり新店舗にサテライトブースを設けてお送りしました。お聴きいただくのは初日11日の土曜版第2部の一部分となります。CDをお聴きいただき慎重審議の程よろしくお願いいたします。」
委員:「やはりベテランパーソナリティの半澤さんは上手いですね。話の運び方がさすがです。あと、トヨタの社員の方が休みを返上して、クラウンの再生に努力した内容は泣かせる話題でした。地元企業のPR番組ではありますが、紹介プログラムの企画は素晴らしいと思います。また何処かの企業の話を聞きたくなりますね。」「パーソナリティの対応の素晴らしさが前面に出ていました。店舗スタッフ一人一人の特徴を良く掴んでいて店舗の明るさが番組を聴く側にすごく良く伝わってきていました。母の日の話での新車プレゼントには予想していなかったので、とても大笑いをしてしまいました。新店舗の良さをトークで醸し出していたのがとても素晴らしかった。」「新店舗の案内は効果的でよいと思う。ラジオを聞きながら近くを走っている方は店内を覗きたくなると思った。途中に母の日のコメントが入ることで女性パーソナリティさんの優しさを感じて、アットホームな感じがとても良かった。」「パーソナリティの半澤さんはテンポが良くスムーズに進行されていて、福島トヨタ喜多方店のガラス張りで天井が高く、木の温もりと開放感が伝わり、新店舗の様子や雰囲気を感じ取ることができました。また、スタッフの方へのインタビューで、今まさに社会問題となっている高齢者ドライバーの事故防止に触れた内容で、聞いている方への参考になり悩んでいる方にとっては相談のきっかけになると思われます。パーソナリティの気さくでフレンドリーな雰囲気が伝わってきました。」
局側:「新店舗のオープニングセレモニーのサテライト放送が店舗をはじめ本社の方でも大変好評をいただき、これからも同店舗からの要望があり月1回位のサテライト放送を継続することになりました。皆さんからいただいたご意見を活かして、今後もより良い番組制作を目指していきたいと思います。」
などの質疑・応答があった。
次回の番組審議委員会は7月に開かれる予定。

トップへ