PROGRAM COUNCIL

番組審議会

2020/09/29

令和2年度 第2回喜多方シティエフエム番組審議委員会

令和2年度第2回喜多方シティエフエム番組審議委員会の内容を公表いたします。

1、日時 令和2年9月28日(月)
2、場所 FMきたかたライブスペース
3、出席委員    瓜生賢恵、猪俣勝広、田代衛、松崎健太郎
  欠席委員    村井法子
  会社側出席者  小田切秀介、関和弘毅、竹田浩介
4、議事
  1)開会の言葉
  2)喜多方シティエフエム代表挨拶
  3)議長選出
  4)議事 [疣2年度第1回番組審議委員会議事録についての報告
       ◆屮フェ・シエスタ」番組審議
       その他
  5)議長解任
  6)閉会の言葉
5、議事の概要
 喜多方シティエフエムの令和2年度第2回番組審議委員会は、9月28日午後7時00分から、FMきたかたライブスペースで開かれた。
 喜多方シティエフエム代表の挨拶の後、議長を選出し議事に入り、令和2年第1回番組審議委員会議事録についての報告と承認、続いて局側から番組「カフェ・シエスタ」について説明し、質疑が行われた。
局側:「金曜のお昼休みのコーヒーブレイク。疲れた身体をひと休みさせて、音楽でリラックスするひと時。そして、あなたの健康を維持していく為に、健康生活のヒントになるお話や素敵な音楽とともにお届けします。現在は先生にご出演いただき生放送でお届けしています。CDを聴いていただき、慎重審議の程よろしくお願いいたします。」
委員:「病院の先生の話がリズミカルでいいですね。声質も耳障りなく聞こえてきます。そして何より健康志向の昨今に専門家の話が聞けることが勉強になります。同世代としてのブレイクタイムの挿入歌も共感を覚えます。」「先生の穏やかな口調・テンポもよく、聞きやすさを感じました。内容についても、専門的な用語が少なく、誰が聞いてもわかりやすく参考となる内容で、認知症対策などの情報は今後も話していただきたいと思う内容でした。」「時節柄にあった内容でした。コロナも身近なものとなり、市民の興味も大きいところと思います。専門家のラジオ出演は今後も必須かと思いました。音楽のチョイスも明るくなる歌で良かっと思います。今後も、コロナと健康に関わる情報発信の強化もいいかなと思いました。」「例えば今週の病院のスケジュールとかを入れてはいかがでしょうか週に一度放送したらどうですか。」
局側:「審議委員の皆さんからのご意見を参考にして、これからもより良い番組制作に努めて参りたいと思います。」
などの質疑・応答があった。
次回の番組審議委員会は12月に開かれる予定。

トップへ