PROGRAM COUNCIL

番組審議会

2021/03/16

令和2年度 第4回喜多方シティエフエム番組審議委員会

令和2年度第4回喜多方シティエフエム番組審議委員会の内容を公表いたします。

1、日時 令和3年3月15日(月)
2、場所 FMきたかたライブスペース
3、出席委員    瓜生賢恵、猪俣勝広、松崎健太郎、村井法子
  欠席委員    田代衛
  会社側出席者  小田切秀介、関和弘毅、竹田浩介
4、議事
  1)開会の言葉
  2)喜多方シティエフエム代表挨拶
  3)議長選出
  4)議事 [疣2年度第3回番組審議委員会議事録についての報告
       ◆崙段免崛函ヾ鄲進冬のエール花火 〜響け!希望の願い〜」番組審議
       その他
  5)議長解任
  6)閉会の言葉
5、議事の概要
 喜多方シティエフエムの令和2年度第4回番組審議委員会は、3月15日午後7時00分から、FMきたかたライブスペースで開かれた。
 喜多方シティエフエム代表の挨拶の後、議長を選出し議事に入り、令和2年第3回番組審議委員会議事録についての報告と承認、続いて局側から審議番組について説明し、質疑が行われた。
局側:「特別番組 喜多方冬のエール花火〜響け!希望の願い〜は、令和2年度福島県催事等企画運営事業補助金の採択を受けてエフエムきたかたが開催しました。スペシャルゲストに喜多方出身でLE VELVETSの佐藤隆紀さん、ゲストパーソナリティになすびさんを迎え、地元高校生の歌や花火と歌の競演など多彩な内容で2時間にわたり生放送いたしました。また、インターネットで聴けるサイマル放送の配信ならびに、初の試みでしたがYouTube Liveでも映像で同時に生配信をいたしました。CDを聴いていただき、慎重審議の程よろしくお願いいたします。」
委員:「まず、担当のパーソナリティですが、13年ぶんに復帰したと話されていましたが、とても素晴らしい進行役だと思います。声質も良かったです。それから、ゲストがまたいいですね。歌手の佐藤さんは息子の同級生でもあり親近感がありますし、なすびさんも身近に感ずる存在でした。これからのお二人のご活躍をご祈念申し上げます。花火の現場からの中継も音質も良くて良かったと思います。一番印象に残ったのは、作曲家の青木さんの曲を東高校の生徒が披露したことと、佐藤さんの歌と花火のコラボですね。会津美里町にこんな素晴らしい作曲家が居たなんて知らなかったですね。佐藤さんの歌唱力は業界でも高い評価を受けているので、今後の活躍を期待しています。総合的に見てもとても良い番組でした。ご苦労さまでした。」「ゲストが出演する回は、やはり賑やかな素敵な放送になりますね。なすび君の番組欲しいなと思いました。花火前の実況も声と連動した演出もラジオでも臨場感が伝わり良かったと思いました。2時間という長い時間でしたがYoutubeライブと連携したりこれからの放送の形になっていくのかと感じました。面白い番組でした。」「パーソナリティとゲスト2人の掛け合いがテンポ良く、リズミカルで、聴いている方に元気を与え、自然と明るく楽しい気持ちになる内容でした。ラジオとYoutubeの同時配信により、ラジオ放送のみとはまた違った楽しみ方が期待できると思われます。全国で活躍されている方の出演は、聴いている聴取者、特に子どもたちには新鮮でとても良い刺激となり素晴らしい内容でした。」「コロナ禍の中、なすびさんの面白トークよかったです。花火のサプライズも当日ラジオで呼びかけはいいアイデアだと思います。自宅からも見えました。」
局側:「YouTube Liveへ映像の同時配信という初の試みでしたが、花火など映像が必要な番組には今後取り入れて行きたいと思っています。審議委員の皆さんからのご意見を参考にして、これからもより良い番組制作に努めて参りたいと思います。」
などの質疑・応答があった。
次回の番組審議委員会は6月に開かれる予定。

トップへ