PROGRAM COUNCIL

番組審議会

2021/09/21

令和3年度 第2回喜多方シティエフエム番組審議委員会

令和3年度第2回喜多方シティエフエム番組審議委員会の内容を公表いたします。

1、日時 令和3年9月20日(月)
2、場所 FMきたかたライブスペース
3、出席委員    瓜生賢恵、猪俣勝広、村井法子、熊谷まゆみ、佐藤明紀、松崎健太郎
  欠席委員    田代衛
  会社側出席者  竹田浩介、小田切秀介、関和弘毅
4、議事
  1)開会の言葉
  2)喜多方シティエフエム代表挨拶
  3)議長選出
  4)議事 [疣3年度第1回番組審議委員会議事録についての報告
       ◆屮フェ・シエスタ」番組審議
       その他
  5)議長解任
  6)閉会の言葉
5、議事の概要
 喜多方シティエフエムの令和3年度第2回番組審議委員会は、9月20日午後7時00分から、FMきたかたライブスペースで開かれた。
 喜多方シティエフエム代表の挨拶の後、議長を選出し議事に入り、令和3年第1回番組審議委員会議事録についての報告と承認、続いて局側から審議番組について説明し、質疑が行われた。
局側:「審議いただく番組は、毎週金曜日13時からの30分番組『カフェ・シエスタ』です。今年の5月からはあきもとクリニックの院長先生がZOOMを用いたリモート出演によりお話を伺っています。CDを聴いていただき、慎重審議の程よろしくお願いいたします。」
委員:「健康維持の為のためになるお話を、わかりやすく親しみやすく話されていて、とても聞きやすかったです。お二人ともお知り合いのようで緊張感のないそれでいて中身のある内容でした。次週話される内容をお知らせされているのもリスナーにとっては楽しみだと思います。」「健康志向が降盛を極める昨今に、相応な番組だと思います。秋元先生の軽快なトークもいいですね。欲を言えば番組タイトルのシエスタ(昼休憩)にふさわしく、コーヒーや紅茶でも飲みながら(飲み物も話題にする)、健康維持の内容を掘り下げていくのもよろしいかと思いました。」「あきもと整形外科クリニックの秋元院長はZOOMでのリモート出演とのことですが、聴いていて違和感がまったく無く、音量・音質などが良く調整されていると感心いたしました。秋元先生とパーソナリティのNatsukoさんとの掛け合いも自然です。金曜お昼のコーヒーブレイクということで、健康の維持に関する話題が主な内容になりますが、関心事である新型コロナウイルス感染症についても、医師という立場から語られることもあり、タイムリーな番組と言えます。パーソナリティのNatsukoさんは、秋元先生に対して意識して聴取者目線でのやり取りをされ、運動を身近に感じられるよう努力をされているようです。時間進行についても、終盤のまとめ方にはさすがの一言です。秋元院長の人柄と、Natsukoさんの職人技が織りなす金曜午後のひととき『カフェ・シエスタ』、今後も木漏れ日のような優しさと、健康な生活を送るためのヒントを提 供していただきたいと思います。」「コロナ禍の中外出できないでいる方々に健康のお話はとてもいいと思います。」「秋元先生の穏やかな口調・テンポも良く、聞きやすいく、優しい性格が伝わる内容でした。内容についても、専門的な用語が少なく、誰が聞いてもわかりやすい。また、時間運動学については、個々人にあったタイミングでの運動に大変参考となる内容でした。今後もちょっと気になる情報をたくさんお話していただきたいと思います。」「秋元先生の健康講座、座りながらやる体操や、毎日の健康に関する話題が豊富で非常に楽しい番組だと思いました。年齢層が高めの方には合っていると感じました。番組と会社宣伝の連動は今後も様々な企画を持ち掛けたり、こんな番組が出来ますというチラシなんかもあれば、会社で番組を持つ事ももっと進んで行くと感じました。」
局側:「地元密着の放送局という理念のもと、審議委員の皆さんからのご意見を参考にして、これからもより良い番組制作に努めて参りたいと思います。」
などの質疑・応答があった。
次回の番組審議委員会は12月に開かれる予定。

トップへ