NEWS

これまでのニュース

FMきたかたより番組での様々な情報をみなさんにお届け致します。
感想や質問は、リクエスト、メールに書いて送って下さい。

2021/10/14

街角生中継

10月14日は、現在“蔵のまちアートぶらり〜”開催中の
小田付にある「二十間蔵」さんにお邪魔しました。
お話は、喜多方市地域おこし協力隊の田村幸絵さんと
岩橋美琴さん、そして美術家の丸山芳子さんに伺いました。

こちらの会場では、“ 精神の<北>へ ”という
プロジェクトで、日本とスコットランドの作家が
連携して開催する国際交流展覧会となっています。
各地で開催している展覧会ですが、今回は田村さんの
紹介で「二十間蔵」での開催が実現したそうです。

北方に住む人々には、共通の精神性があるのではないか?
ということで、日本とスコットランドの作家が
4組のペアになって作品を作り上げているそうです。
「二十間蔵」を含む3つの蔵で開催しているので、
ぜひ3か所巡ってくださいね(*´ω`*)

丸山さんは、最終日まで「二十間蔵」に在中しています。
作品の説明を受けながら鑑賞すると見方も変わってくると
思うので、ぜひ解説を聞きながらお楽しみください♪

また、岩橋さんからは31日(日)に開催予定の
“おたづき蔵マルシェ”のご案内もいただきました。
絵本読み聞かせやワークショップ、美味しいものもあります!
ハロウィンなので、ぜひ仮装してご参加ください★!

【 精神の<北>へ ふたつの流れが出会うところで 】
10月3日(日)〜16日(土)
10:00〜17:00(最終日は12:00まで)
二十間蔵・絵本の蔵・南町2850

【おたづき蔵マルシェ】
10月31日(日)
9:00〜14:00
おたづき蔵通り
(会陽館・絵本の蔵・南町2850・蔵座敷あづまさ)

  • 街角生中継
  • 街角生中継
  • 街角生中継
2021/10/11

子どもの夢

本日のゲストは喜多方市立塩川小学校の4年生、
渡部心菜(ここな)さんでした!

心菜さんはいまダンスを頑張っています。
友達がやっていて見に行ったら面白そうだった
ので1年生の時にはじめました。
先輩の高校生がニコニコしてとても上手に踊って
いたので、その人のようになりたいそうです。
12月にある発表会頑張ってね(*´ω`*)

そんな心菜さんの将来の夢はアナウンサー!
学校で放送委員会をやっていた時に、とても
面白かったからなりたいと思ったそうです。
憧れている人は、いつも元気でニコニコな
水卜麻美アナウンサー★!
スタジオに入ってきた時から笑顔が素敵な
心菜ちゃん、これからの活躍が楽しみです♪

  • 子どもの夢
2021/10/11

菊池章夫の思いっきり変なラジオ

来週のメッセージテーマは
「運動会の季節です。あなたの運動会の思い出を教えて!」です。

来週の収録は、いつもどおりに月曜日の2時からとなります。
たくさんのお便りをお待ちしております。(^o^)

2021/10/07

街角生中継

10月7日は喜多方市にある古民家 紅葉庵にお邪魔して
「きたかた学校給食を考える会」さんに
突撃インタビューしました!お話を伺ったのは、
代表の小池ミチさんと事務局の阿部桂子さんです。

熱塩加納方式の学校給食を市内全体に広めたい!
という思いで、活動している団体です。
旧熱塩加納村で提供されていた、オーガニック食材を
取り入れた学校給食を子どもたちに食べさせたい
というママさんたちが集まって発足したそうです。

今年の春から畑の活動が始まり、農業体験や
収穫野菜を調理して実際に食べるイベントなどを
開催しています。野菜はなんでも育てているそうですが
“慶徳玉ねぎ”や“会津丸ナス”などの会津伝統野菜も
扱っているとのこと!素晴らしい!

今後は、10月31日(日)に開催の“おたづき蔵マルシェ”で
手づくりのコロッケやけんちん汁を提供予定!
また、様々な展示もあるそうですよ!
会陽館が会場です。ぜひ足をお運びください。

会員募集中とのことで、詳しい情報が知りたい方は、
会のInstagramやFacebookをご確認ください。

きたかた学校給食を考える会
喜多方市豊川町米室高吉4380(紅葉庵)
090-3047-2316(岩田さん)
※活動時間は、お天気などによってまちまちです。

  • 街角生中継
  • 街角生中継
  • 街角生中継
2021/10/06

絵本「大きな木」を5名様にプレゼント!

日本移植支援協会発行の
「いのちのリレー 臓器移植に込められた願い」が
詰まった絵本「大きな木」を5名様にプレゼント!

日本移植支援協会(理事長 高橋和子さん)は、
臓器移植でしか助かることのできない命を一人でも
多く救いたい。そのためには、一人でも多くの方に、
この問題を正しく理解してほしい。そんな願いを
込めて「臓器移植」の啓発活動を広く行っています。

臓器移植を考えることは「いのち」を考えること。
未来を生きる子どもたちが、この絵本「大きな木」と
出会い、「脳死」や「移植」、いのちのリレーに
ついて理解を深めるきっかけとなれば幸いです。

--------------------------------------------
ぼくのヒーローだった お兄ちゃん!
お兄ちゃんは、いまも、
だれかの体のなかで、生きつづけている。
--------------------------------------------

絵本プレゼントをご希望の方は…
FMきたかたまでメールかFAXでご応募ください。
メールの方は、782@fm-kitakata.co.jp
FAXの方は、21−1770
住所・氏名・電話番号を明記の上、FMきたかた
「プレゼント係」までご応募ください。

応募の締め切りは、10/22(金)。
なお、抽選結果の発表は発送を持ってかえさせていただきます。

  • 絵本「大きな木」を5名様にプレゼント!
  • 絵本「大きな木」を5名様にプレゼント!
トップへ