NEWS

これまでのニュース

FMきたかたより番組での様々な情報をみなさんにお届け致します。
感想や質問は、リクエスト、メールに書いて送って下さい。

2023/12/28

街角生中継

12月28日は会津若松市河東町にある
株式会社羅羅屋 会津若松工場の
小池由子さんと長尾怜さん
おふたりと一緒にお届けしました!

羅羅屋と言えば、みなさんお馴染みの
ランドセルメーカーですが、
今回は「防災ランポシェル」という
バッグについて詳しくお聞きしました!

羅羅屋さんでは、9/1『防災の日』に併せて
役目を終えたランドセルをリメイクし
「防災ランポシェル」に生まれ変わらせる
というキャンペーンを行っていました。

現在このキャンペーンは終了していますが、
大人気の企画だったことから、
通常購入することができるように
既製品としての「防災ランポシェル」を制作。

こちらは防災士さんと考えたこだわりの商品で、
中には写真ケース、防災食もしくは日用品が!
また、ランドセルと同じく名前や連絡先を
書く場所もあるので身元確認にもなります。
素材はもちろんランドセルと同じものを
使用しているので、耐久性抜群です!

普段から備えておけば万が一の時にも安心!
ぜひ、羅羅屋 会津若松工場のショールームに
伺ってみてくださいね ♪

株式会社羅羅屋 会津若松工場
会津若松市河東町工業団地2−2
0120-900-086
平日 10:00〜17:00
第2・4 土曜日 10:00〜16:00
定休日/休業日
日祝、第1・3・5 土曜日

  • 街角生中継
  • 街角生中継
  • 街角生中継
2023/12/25

子どもの夢

本日のゲストは喜多方市立熊倉小学校
4年生の井上萌果ちゃんでした。

萌果ちゃんはいまダンスを頑張っています。
始めたきっかけは、幼稚園の年中さんの頃に
友達に誘われてダンスチームRDSに入ったこと!
昨日も喜多方プラザで発表会があったばかりで
次は5月に披露する機会があるそうです。
これからの目標はフリを大きくすること!
楽しみながらお稽古に励んでくださいね♪

そんな萌果ちゃんの将来の夢は保育士さん!
子どもが好きなので、優しい保育士さんに
なりたいと考えているそうです。
これから夢を叶えるために、ずっと笑顔で
いることを意識したいとお話してくれました。
夢に向かって頑張ってね!応援しています!

  • 子どもの夢
2023/12/25

菊池章夫の思いっきり変なラジオ

来週のメッセージテーマは
「新年を迎え。今年のでっかい抱負、夢。」です。

来週の収録は、1月1日の1時からとなります。
たくさんのお便りお待ちしております。(*^^*)

2023/12/25

令和5年度 第3回喜多方シティエフエム番組審議委員会

令和5年度第3回喜多方シティエフエム番組審議委員会の内容を公表いたします。

1、日時 令和5年12月22日(金) 19:00〜
2、場所 FMきたかたライブスペース
3、出席委員 佐藤まゆみ、齋藤光司、熊谷まゆみ、渡部美加、物江一久、
松崎健太郎、石島来太
  会社側出席者  竹田浩介、小田切秀介、関和弘毅
4、議事
  1)開会の言葉
  2)喜多方シティエフエム代表挨拶
  3)議長選出
  4)議事 [疣5年度第2回番組審議委員会議事録についての報告
       ◆惻衛隊、知ってQ』番組審議
       その他
  5)議長解任
  6)閉会の言葉
5、議事の概要
 喜多方シティエフエムの令和5年度第3回番組審議委員会は、12月22日午後7時00分から、FMきたかたライブスペースで開かれた。
 喜多方シティエフエム代表の挨拶の後、議長を選出し議事に入り、令和5年第2回番組審議委員会議事録についての報告と承認、続いて局側から審議番組について説明し、質疑が行われた。

局側:「審議いただく番組は、『自衛隊、知ってQ』です。自衛官の皆さんは実際どんな毎日を送っていらっしゃるのか。自衛隊福島地方協力本部の協力のもと、現役の自衛官にスタジオにお越しいただき、仕事内容はもちろん、日々の生活、趣味やプライベートなど、普段なかなかお聞きすることが出来ない素朴な疑問に答えていただいています。CDを聴いていただき、慎重審議の程よろしくお願いいたします。」
委員:「広報官の方がプライベートな話題を交えながら話をしてくれたことで親しみが持てた。広報官の方がプライベートな話題を交えながら話をしてくれたことで親しみが持てた。自衛隊について興味を惹かれる内容だった。以上の点が良い点でした。改善すべき点については、広報官の話口調が終始台本を読んでいるようで、固く感じられた。」「会津若松出張所の三浦さんの話が、きちんとした中にもユーモアがあり最初、聞き入ってしまいます。船の名前の由来等、普段聞くことができない話で興味深いものでした。しかしながら、話のテンポが単調なのが気になりました。金子アナウンサーの途中途中でのコメントが入る為、中和され、良い感じになっていたと思います。話の中身が、好きな方にはとてもうけそうな話なので若干ではありますが残念なポイントでしょうか?自衛官募集の話がこの番組の主な目的かと思いますが、この話題の部分の話のテンポが前段の戦艦の話と比較し、少しゆっくり過ぎたような感があります。いずれにしても、自衛隊について興味を持ってもらえるよう内容について吟味されていると感じました。今後とも、普段聞けないような情報を併せて提供頂けると幸いです。」
局側:「内容に関してはすべて自衛官の方に作っていただいております。パーソナリティとの掛け合いの中でアドリブで話される方もおられますが、どうしてもラジオの生出演という緊張感もありそのまま原稿読みになってしまいます。」
「この番組を始めて聞きました。普段なかなか馴染みのない自衛隊、今回は海上自衛官ということで、生の声を聞ける機会は貴重だと思います。「護衛艦おおなみ」の ニックネームの質問をされた時 、私も金子さんと同じく「ビッグウェーブ」と心の中で思ったのですが、ハズレで笑ってしまいました。聞いている方でも引っかかった方多かったのではないでしょうか。ミウラさんの質問のしかたよかったですね。個人的な思い入れでついた ニックネーム (あくまで噂ということでしたが)もあるというお話はなかなか聞くことができないと思います。他にもたくさんあるとのことで、興味を持たれた方もいたのではないかと思います。Xやインスタでも情報発信しているというお話しの際、「福島●●を検索のうえ…」とおっしゃっていましたが、短縮された言葉がよくわからなかったので、改めて説明していただけるとよかったかなと思いました。」「親しみやすく話されていましたが武器の紹介がラジオで流れたことに違和感を感じました。」「最初は番組タイトルに自衛隊の広報をエフエム喜多方で放送することにちょっと だけ違和感がありましたが、それは私の先入観だと割り切って視聴しました。放送についての感想ですが、番組を視聴し始めてすぐに、自衛隊のミウラさんの原稿棒読みがとても気になりましたが、実は綿密に台本を作成し、忠実に進行する様子が感じられ、聞き進めるにつれてハマっていきました。進行役のカネコさんとのギャップも効果的だったように思います。内容については、艦艇のニックネームというマイナーな話題でしたが、素人が聞いても興味深いものでした。ミウラさんが問合せ先を紹介する際「福島ちほん」という言葉が何度か出てきました。私は「福島地方本部の略かな?」と想像ましたが、ラジオでの略称は判別しにくいと感じました。面白い番組だったので、どうせならシリーズ化したほうがいいのではないかと思いました。」
局側:「テレビでも自衛隊・自衛官についての紹介番組があるようにラジオで放送しても問題はありません。専門的な略語については、今後はパーソナリティが何の略ですかと聞き返すようにしたいと思います。また、この番組は2ヶ月に一度、お昼の番組の間に生でお送りしております。生出演のためなおさら話される方が緊張されるのかもしれません。」
委員:「自衛隊の情報を番組ということで、テレビでは訓練の様子等をよく放送されてますが、ラジオといのもまた貴重だなと思いした。番組内容も堅苦しいものを想像していましたが、広報官の方の趣味の話から始まり、お話されていた三浦さんの誠実かつユーモアも感じられるお人柄もあって楽しく拝聴いたしました。今回のテーマである艦船に付けられているニックネームの話も、実際の名前とほぼ関連づかない呼び名ばかりだったのが大変興味深かったです。」「自衛隊の方の読み語りが独特で世界感があった。自衛隊の募集など大事な報告もあり聞いていて非常に面白かったです。企業PR番組は面白いと思いました。」
局側:「地元密着型の放送局という理念のもと、審議委員の皆さんからのご意見を参考にして、これからもより良い番組制作に努めて参りたいと思います。」
などの質疑・応答があった。
次回の番組審議委員会は来年3月に開かれる予定。

2023/12/21

街角生中継

12月21日は喜多方市内にある
「蔵の宿 MARUTOKO-まるとこ-」さんから
山中煎餅本舗の渡部ひとみさんとお届けしました!

山中煎餅本舗さんといえば、皆さんお馴染みの
有名なおせんべい屋さんですよね!
11/22、その敷地内に一棟貸切の宿をオープン!
実はこちら、築122年の蔵をリノベーション
したという…なんとも珍しいお宿 ^ ^
気になる内装は、元からある土間や梁を残し
あえて蔵の雰囲気はそのままに…
全体はとても綺麗にリノベーション☆!
お客様への気遣いとこだわりを感じる空間でした。

設備も充実していて冷蔵庫やキッチン、
洗濯機などもあるのでご自宅のように過ごせます。
また、宿泊者は無料で山中煎餅本舗にて
せんべいの手焼き体験も出来ますよ^ ^

更にはご予約の際にオプションで選択すれば、
会津田舎家さんの美味しいご飯や
厳選した喜多方の地酒3種類飲み比べが
お部屋で楽しめるそうです☆!

観光はもちろんですが、誰かを喜多方に
ご招待したい時にも利用したくなる場所ですね♪

「蔵の宿 MARUTOKO -まるとこ-」
喜多方市関柴町上高額北町407-1
0241-22-0614
チェックイン 15:00〜17:00
チェックアウト 10:30

  • 街角生中継
  • 街角生中継
  • 街角生中継
トップへ