NEWS

これまでのニュース

FMきたかたより番組での様々な情報をみなさんにお届け致します。
感想や質問は、リクエスト、メールに書いて送って下さい。

2017/10/02

子供の夢

本日のゲストは豊川小学校の4年生、
湯浅初羽(ユアサハツネ)ちゃんでした!

初羽ちゃんが今頑張っている事はそろばんです。
苦手な算数を克服したいという気持ちでそろばんを始めるように
なった初羽ちゃん。去年から塾に通い始め、今は5級の練習をして
います。今月の終わりには検定があるそうで、検定に向けて練習を
頑張っています。

学校では、家庭クラブに所属しお菓子作り等を学んでいます。
お菓子作りが大好きという初羽ちゃんは、家でもクッキーやケーキ
を作って家族の方を笑顔にしています。

そんな初羽ちゃんの将来の夢はパティシエ!
パティシエになり自分のお店を開く事が夢で、たくさんのお客さんを
笑顔にできるようなお菓子作りをしたいという初羽ちゃん。
これからもたくさんお菓子を作ってみんなを笑顔にしてくださいね。
応援しています(^^)

  • 子供の夢
2017/10/02

菊池章夫のおもいっきり変なラジオ

来週のメッセージテーマは
「パンクしました。あなたの車のトラブルの思い出教えて」です。

今週のテーマインターネットを利用したことがありますか?は
なかなか面白い意見をいただきました。
来週のテーマは、今日の収録の際にくまちゃんの車のタイヤが
パンクしてしまいました。そのことにちなんでのテーマとなります。

収録は、いつも通りの月曜2時からとなります。m(__)m

2017/09/28

街角生中継

行楽シーズン、おでかけのときには見た目もこだわりたい方も多いのではないでしょうか?
今日は9/18にOPENしたばかりの、ピーススリールさんに突撃!

お話は大関さゆりさんです。

スリールには笑顔という意味があるそうで、お店から帰るときに
生き生きと笑顔になってほしいという思いをこめてつけられたそうです。
完全予約制のまつげエクステのお店。
まつげエクステとは、自分のまつげ1本1本に人工まつげをつけていくものです。

目元の印象がかなり変わりますよ〜!
長さによってイメージが変わるので、どんな仕上げにしたいのかぜひご相談ください。
すっぴんでも目元はぱっちり、朝のマスカラビューラーの時間もおさらばです。

だいたい1ヶ月〜1ヶ月半でまつげは生え替わるようで、それくらいの期間で
リペアがおすすめとのこと。
1時間100〜130本で5,000円、60〜80本で4,500円となっています。

マイクロニードルヒアルロン酸パックもまつげエクステと同時に施術OK。
しわやたるみに即効性があります!

ピーススリールさんでぜひ10歳若返りを目指しましょう〜!

ピーススリール
喜多方市押切3丁目81−1
090−5198−7665
10:00〜18:00(ラスト受付時間)
完全予約制

  • 街角生中継
  • 街角生中継
  • 街角生中継
2017/09/27

平成29年度第3回喜多方シティエフエム番組審議委員会

平成29年度第3回喜多方シティエフエム番組審議委員会の内容を公表いたします。

1、日時 平成29年9月25日(月)
2、場所 FMきたかたライブスペース
3、出席委員    折橋正仁、佐藤崇、田代衛、松崎健太郎
  会社側出席者  小田切秀介、山中宏行、関和弘毅
  欠席委員    瓜生賢恵
4、議事
  1)開会の言葉
  2)喜多方シティエフエム代表挨拶
  3)議長選出
  4)議事 (神29年度第2回番組審議委員会議事録についての報告
       ◆峇鄲進市内一周駅伝競走大会実況生中継」番組審議
       その他
  5)議長解任
  6)閉会の言葉
5、議事の概要
 喜多方シティエフエムの平成29年度第2回番組審議委員会は、9月25日午後7時から、FMきたかたライブスペースで開かれた。
 喜多方シティエフエム代表の挨拶の後、議長を選出し議事に入り、平成29年度第2回番組審議委員会議事録についての報告と承認、続いて局側から番組「喜多方市内一周駅伝競走大会実況生中継」について説明し、質疑が行われた。
局側:「9月17(日)に開催された喜多方市内一周駅伝競走大会の実況生中継の特別番組です。今年の駅伝は、全7区間、25.9Kmで体育協会の部10チーム、オープンの部15チームの参加となりました。レースの結果は、体育協会の部1位、塩川町体育協会、オープンの部1位、水ランRedBlu'sという結果となりました。8時25分の放送開始から10時40分までの約2時間の生番組ですが、CDの録音時間の都合上、一部を省略させていただきます。放送してすぐの番組のため、お聴きいただく期間が短くなり申し訳ございませんが慎重審議の程よろしくお願いいたします。」
委員:「スタート前に25チームの紹介があるのかと思ったが無かったのは残念だった。話し方が落ち着きすぎて盛り上がりに欠ける感じがした。解説者が参加選手と身近な方だったので選手の状況が手に取るようにわかり良かった。」「スポーツ中継をラジオで聴くのが好きなので、駅伝中継を車で聴いてスポーツの中継はやっぱり良いなと思いました。ただ、選手の競り合いを盛り上げる声が無かったのでワクワク感が伝わらなかったが、情報としてはしっかりしていたと思う。地元の方の応援メッセージがあるのはとても良かったと思う。」「何回も駅伝中継を聴かせてもらっているが、以前は番組全体でドタバタ感があったが、今回はスムーズな番組進行になってきていると感じた。実際に当日現地で中継を見ることができたが、トップが独走して離れた時に2位グループや中盤の競り合いなどの中継も欲しいと思った。スタッフもギリギリでやっていることはわかるが、今後はスタッフ等を増やしたりも考えてみたらどうかと思う。オープンのチーム名がわかりにくいので、最初の方に説明を加えてほしいと思った。細かい点では、中継所の終わりにパーソナリティの誰々と言うのは違和感がを感じた。また、ゴール地点での総評のバックの洋楽のBGMは合わない感じがした、その後のスタジオからのBGMはピタッと合い良かった。」
局側:「毎年の課題がありまして、トップランナーを中継する場合には、中継車は先導のパトカーより前に位置しているためランナーを目視しづらい状況にあります。2位集団の間に入ったりしての中継もしておりますが、あまり先頭から離れるとフィニッシュ地点に間に合わなくなるため無理ができません。全体的に区間距離が短いため色々な事が計画しづらい状況でもあります。」
委員:「スタジオ、移動中継車、各中継所をつなぐ完全実況生中継は臨場感と迫力があり、特に繰り上げ一斉スタートで何とかタスキが繋がった際の実況は手に汗を握るほどであった。また、ゴール直後のインタビューは選手の興奮や熱気がラジオを通してひしひしと伝わってきて大変良かった。ふくしま駅伝喜多方市チームの長澤監督の解説は、駅伝の面白さや多くの選手の特徴を知っているためわかりやすく、適任だと感じた。どこよりも早く途中経過や結果を知らせてくれるこの番組を楽しみにしている方々は多く、意義深い番組であると思う。リスナーからの応援メッセージも番組に統一感、一体感をもたらしており大変良い。」
局側:「皆さんからいただいたご意見を活かして、来年の駅伝中継はより良い番組制作を目指していきたいと思います。」
などの質疑・応答があった。
次回の番組審議委員会は11月に開かれる予定。

2017/09/25

子供の夢

本日のゲストは第一小学校の6年生、
遠藤羽(エンドウツバサ)君でした!

羽君が今頑張っている事はサッカーです。
サッカーはお父さんの影響で始め、今は会津サントスFCに所属
しています。
現在大会中で、トーナメントを勝ち進んでいます。優勝目指して
頑張って下さい!

また、最近は算数の勉強にも力を入れ始めたという羽君。
お兄ちゃんが数学が得意という事で、お兄ちゃんの手ほどきを
受けながら勉強を頑張っています。

そんな羽君の将来の夢は大工!
以前、宮大工に関するテレビを見た時に感動したという羽君。
宮大工ではないけれど、建物を建てる仕事がしたいと思うように
なりました。
必ず夢を叶えてたくさんの建物を建てて下さいね!応援しています(^^)

  • 子供の夢
トップへ